この壁を乗り越えたら

元ニートのブログ。大事なのは好きがある毎日

【答えは】東京ミステリーサーカスで開催中の「Aquasからの挑戦状」で謎解きしてみた【得た】

世界一謎が集まる場所。

こんなキャッチフレーズの建物が新宿にある。

名前は「東京ミステリーサーカス」。

その東京ミステリーサーカスでラブライブ!サンシャイン!!とのコラボイベントが開催されているので、早速行ってみた。

f:id:fussa2jp:20180512005734j:plain

 

 

イベントの内容は謎解き。暗号を解読したりする。

今回の「Aquasからの挑戦状」では三つの難易度から選べる。

謎ときは面白いけれど、初心者のぼくは一番難易度の低い「CyaRon!からの挑戦状」をやってみることに。

 

「CyaRon!からの挑戦状」かき氷と一緒に、ポストカードの大きさの問題用紙をもらって開始する形。

 

かき氷を食べようとしたら、上に載っていたアイスがテーブルに落ちたのは内緒…。

f:id:fussa2jp:20180511235912j:plain

かき氷はAquasのメンバーで装飾されている!

味の方も練乳が入っているのかな?

ちょうどいい甘さで、美味しかった。まずお祭りのかき氷では味わえないと思う。

謎解きもできて、このかき氷も食べられるんなら、個人的には1500円でも高くない価格かなという印象。

 

お腹を満たした後は謎解き開始。

「CyaRon!からの挑戦状」はなんとLINEを使う。

なんと千歌、曜、ルビィからメッセージが来る!

CyaRon!のメンバーから問題を出してもらったり、ヒントをもらったりできる。

すげー。

 

テンションも上がって(さて、問題を解くとするかね)

と思っていた矢先、周りから聞こえる声…

「この問題がわかんないですけどー」

「それはですねえー」

おいいいいいいいい!

やめろって。

考える前に答え言われたら、楽しみがなくなっちゃうじゃないか…。

友人同士で盛り上がって楽しむのは構わんよ。

ただ、周りも謎解き楽しんでるってわからんの?配慮できないの?

バカなの?てか、バカなの?

 

というわけで、ぼくにとって楽しみが半減する&集中できない環境なので、一度自宅に帰ることに…。

くそう、交通費が…。

 

そして、別日の仕事終わりにリベンジするためにもう一度東京ミステリーサーカスに。

さすがに20時も過ぎれば、人も少なくなっていて、落ち着いて解くことができる環境になっていた。

まじでよかった…。

 

問題の難易度が一番低いということもあり、無事にクリア!

おそらく、あわしまマリンパークの「リアル脱出ゲーム×ラブライブ!サンシャイン!!孤島の水族館からの脱出」で脱出成功した人なら問題なくクリアできるんじゃないかと思う。

 

ただ、謎解き問題を作った人はよくこんな複雑なもん考えられるなと感心させられる。

頭柔らかいんだろうなあ。

 

「GuiltyKissからの挑戦状」と「AZALEAからの挑戦」とか、もっと上の難易度の謎解きもあるので、挑戦できたらいいなと思う次第。

 

謎解きの練習するために謎検(日本謎解き能力検定)の問題集を購入。

謎解き楽しい。

この問題集は解説が丁寧だったので、いい謎解きの練習ができそう。

買うときにフレンドリーな店員さんに

「私も謎検受けたんですよー。ぜひ謎検受けてみてくださいね」

と言われたから、前向きに受検することを検討中。